グリーンパワースクール出張授業

グリーンパワースクール出張授業

グリーンパワーブックを活用頂いた先生方からたくさんのご要望をいただき、2016年度より出張授業をスタートしました。グリーンパワーブックを教材に、再生可能エネルギーの基礎知識や、エネルギーの未来をテーマにした授業を行います。ぜひ、あなたの学校や地域にグリーンパワースクールを呼んで下さい!
概要
「エネルギー問題と未来のエネルギー」をテーマとした授業を行います。教材として「グリーンパワーブック」とダイジェスト版の「グリーンパワーペーパー」を無償でご提供します。ご希望を伺い、参加型のクイズ、使用済みペットボトルを再利用した簡単な風力発電を作る工作など、授業内容をアレンジ致します。1コマ45分の授業を想定していますが、時間の調整も可能ですので、お気軽にご相談ください。

応募要領
郵便番号、住所、電話番号、学校名、学年、応募代表者名、出張授業の希望日時、希望理由、その他要望などを応募フォームにて送付ください。 
受付期間
2016年8月8日~2017年3月1日
※2016年度は全国5〜10校程度を予定です。所定のお申込み数を超えた場合はご希望に添えない場合がありますので、お早めにお申し込み下さい。
応募対象
全国の小学校、中学校、高等学校、学童保育や学習塾、自然学校など
対象年齢
小学校3年生〜高校3年生(プログラムは年齢によって異なります)
費用
無料
※交通費、宿泊費、講師料はグリーンパワースクールが負担しますが、ご希望の授業内容によっては、実験教材等をご購入いただく場合があります。
gpb0gpb8gpp
授業内容(小学生4年〜6年生向け・1コマ45分授業の一例です)
導入
もしも、電気やガスがなかったら、どんな暮らしになるだろう?
子どもたちに朝起きてから寝るまで、普段どんなことをして生活をしているか聞いてみます。顔を洗う、テレビを見る、電車に乗る・・・何気ない日常の中で、たくさん電気を使っていることを確認します。
展開1
エネルギーにはいろいろな種類があることを知ろう
私たちが普段使っている電気は、様々な方法で作られていることを学びます
・エネルギーの種類について
・化石燃料のメリット・デメリット
・再生可能エネルギーのメリット・デメリット
・日本のエネルギー事情
展開2
未来のエネルギークイズにチャレンジ!
世界では、新しいエネルギーの作り方、使い方を実践している人たちがいます。エネルギーの基本を学んだ後は、未来のエネルギークイズに挑戦しましょう。最新技術からあっと驚く面白アイデアまで楽しく紹介します。
まとめ
今日の授業のふりかえり
今日学んだことを改めて確認。最後に、気づいたことや感想を書いてもらいます。
講師紹介
上田壮一 東京大学大学院工学系研究科修了。一般社団法人Think the Earth 理事。『グリーンパワーブック 再生可能エネルギー入門』編集長。多摩美術大学客員教授。
笹尾実和子 青山学院大学経済学部卒業。一般社団法人Think the Earth 広報・制作担当。『グリーンパワーブック 再生可能エネルギー入門』編集担当。グリーンパワースクール事務局。
kazuno-01
お申し込みから実施までの流れ
お申し込み
郵便番号、住所、電話番号、学校名、学年、応募代表者名、出張授業の希望日時、希望理由、その他要望などを応募フォームにて送付ください。 
ご相談期間(1ヶ月程度)
日程、参加人数、場所などをご担当者の先生と確認し、授業内容を決定致します。また、この期間に事前に授業で使用する教材を発送させて頂きます。
授業実施(当日)
講師(2名程度)が学校へ伺い、授業を実施致します。授業実施後、先生には簡単なアンケートのご協力をお願い致します。
注意事項
・お申し込みから授業実施希望日まで1ヶ月程度お時間がかかります。
・事前打ち合わせの実施(1回)を想定しておりますが、開催場所やスケジュールによって変更する場合がございます
・グリーンパワースクールのWEBサイト等に掲載するために,授業の動画撮影や写真撮影をさせていただく場合があります。
問い合わせ先
グリーンパワースクール事務局(一般社団法人Think the Earth内)
〒150-0034東京都渋谷区代官山町9-10 co-lab代官山6R01

TEL:03-3464-5221 FAX:03-5459-2194
E-mail:gp-book@thinktheearth.net